三角山の秋。

神無月。この月に入ると気持ちがせわしなくなる。
毎日見ている三角山が、少しずつ色づいていくのを見て、心がはやるのだ。
R4312941
R4312945
R4313029
R4313050
コツコツと音が、、、周りを見回すとアカゲラの姿。
R4313086
道内の天気予報がすべて晴れマークという朝、三角山から縦走し、奥三角山に初登頂。
この日は奥三角の向こう側の紅葉が本当にきれいで、まるで黄金の森。
なんでこんなに美しいのだろうかと、泣きそうになる。

こんなに美しいものは描けない。私の出来ることはほんとうに微々たることなのだ。
R4313163

2 Responses to 三角山の秋。

  1. アカメ より:

    奥三角山?、近場でも取材できるね。究極美を描くには、現実の美を超える事が必要、つまり各地で取材した美と美を合わせて構成して描くと現実を超えた作品が描けるよ。

    • M.Sekimoto より:

      微々たることしかできなくとも、描かないわけにはいかない、悲しい性であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>