夏野菜を育てる。

菜園
仙台から気仙沼の取材旅行について書きたいと思いながら、帰って早々、何を置いてもやらなくてはならないことが二つ。
そのひとつは、菜園作りです。こればかりは時期を逃すわけにもいかず、、、。
まずは日当りの良いところに菜園を作ることにし、チューリップや水仙たちに移動していただきました。その後、雑草達を抜き、土作り。三回は耕せ、とあるサイトには書いてあったので三回くらい土を起こし、苦土石灰と鶏糞の肥料を混ぜ、土を作る。

お隣さんと、苗を一緒に買いにいき、『じゃ、うちはアイコ(ミニトマト)と桃太郎にするから、そっちはミニトマトと中玉よろしく!』などと夏野菜をシェアすべく、植えるものを相談するのもまた楽しいものです。
この時期、札幌の花屋さんやホームセンターでは花の苗も色とりどり並び、目移りします。
何か、秋に咲くお花も植えたいなぁ。

One Response to 夏野菜を育てる。

  1. アカメ より:

    植物を育てる事は大切な事であります、自然の厳しさや優しさと共に進んむ事で農業をされている人の凄さも感じられると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>