東北取材(二)仙台の渓流。

広瀬川6
広瀬川、新川、奥新川。仙台に以前住んでおり、この辺りの渓流に詳しい、仕事の相方であるYさんにご案内いただく。なんというのか、The 渓流、という風情。仙台の街から小一時間だとは思えない、この豊かな自然は札幌も同じく、、、。しかしそこにある景色は北海道の空気とはまた違うものだと感じました。
広瀬川5
広瀬川3
その名の通り少し広めの広瀬川。
広瀬川7
澄み切っていて、近くにはニッカの工場もある、新川。
ニッカだからにっかわ?にっかわだからニッカ?全然関係ないのか??
とにかくこの水で作ったお酒はさぞ美味しかろう、と思われます。
奥新川2
奥新川は、こんな山道を歩いていきますと、何カ所か川に降りられるところがあります。
奥新川1
少し奥まってはいますが、決して歩きづらいところではなくむしろ歩きやすく気持ちのよい道です。
川へ降りるルートも以前は整備されていましたが、数年前の大雨で一部壊れたままとなっていますので、十分にご注意ください。
川のスケッチ姿
私はウェダー着用しこんないでたちで川の中を歩いて取材。
水の冷たさ、風の感触、光のまぶしさ、すべて描けたらいいのに。
本当に気持ちのよい季節にここに来られたことに感謝です。
仙台で個展を開催してくださった、阿部さん、Yさん、ありがとうございました!

2 Responses to 東北取材(二)仙台の渓流。

  1. アカメ より:

    自然のエネルギーを五感で受けて良い取材が出来た様ですね、作品期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>