無事です

まずは、無事だというご報告。
6日の朝、Facebookに無事であることを投稿したところでネット環境が途絶え、、、
その後は途切れ途切れに入るものの、停電ということもあるのでなかなか投稿できませんでした。
そのためメールでいただいた安否確認も思うように返信できずご心配おかけしたと思いますが、無事です。
昨晩、7日の夜八時くらいかな、宮の森の方でも電気が復旧しました。
長らくご心配おかけいたしましたが、ようやく無事のご報告です。

そういうわけで、停電と携帯電話も不通、ネット環境ダウン、というのが札幌市内の概ねの状況でした。
もちろん液状化した地域の皆様、被害のあった方々もたくさんおられます。
混乱の多くは停電に伴う集合住宅の水道が止まったこと、そしてトイレが使えなくなったこと。
停電のため開けられる店舗に限りがあったこと、なので水や食料などの買い置きがなかった方が開いて居る店舗に集中したこと、これが多くの混乱を招いたように思います。
戸建では水道は止まりませんでした。これは本当に幸いでした。水道がこの後止まることもあるので、念のために風呂場などに貯めるようにとの連絡が各方面から入りましたが、結局は止まりませんでしたが、緊急事にはこう言った念のための水の確保というのも必要だったと思います。

ネット環境がなくなったことで、情報源としてやはりラジオの必要性を感じました。本当にたまたま持っていたのですが、なんて便利。スーパーの開く時間から、給水場の場所、たくさんの情報がずっと流れて居る。そして乾電池でずっと聞けるんです。充電なんて必要ない!
どうぞ、これを読んでくださった方で、ラジオを用意しておられない方、まずは、水三日分と、ラジオをご用意ください。そして、有ってよかったのが、カセットコンロとガス。米。水と米と火を確保していたので、たとえ停電が長引いても心配はしていませんでした。それと電池。たまたまうちは単3がたくさんあり、お隣さんは単4がたくさんあるということだったので物々交換。こんなことでも長蛇の列に並ばないで済むこともあります。

今振り返るとたった二日ですが、このたった二日でも心に様々なことがありました。

たった数時間の差なのに、なんであちらは電気ついてるのに道一本隔てたこっちにはまだ来ないのだろうか、そんなことで落ち込んだりします。たった二日で、たった数時間の差で。
本当に被災して居る方々のご心情はいかほどか。先の見えない、日常を取り戻すまでの長い時間を見守り手助けして行くのは、日常を取り戻した人間のやるべきことですね。

まずは周囲に目を向けつつ、19日からの大丸札幌店の個展の準備、もう一度集中します。
週明けにもまたお知らせを改めて載せますが、札幌の個展、9月19日から25日。大丸、8階美術画廊にて開催いたします。

One Response to 無事です

  1. 斎藤有希子 より:

    いつもお世話になっております。明日17日は風邪気味で悪天候とのことでお休みさせて頂きます。31日の予約は如何でしょうか。

斎藤有希子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>