Category Archives: 制作のこと

会場風景。

昨日は、個展初日。 どんな会場になっているのかとワクワクとドキドキ。 色の配分、絵を引き立てる調光。 自分でいうのもなんですが、素敵な会場になっておりました。創英ギャラリーの皆様、ありがとうございます! 朝一で駆けつけて […]

静岡、個展。

二月三月、アトリエにこもっている間に、気づけば春になっていた。 そんな感じで、今年の冬は短かった。 周りの人にそう言うと、いや、例年並でしょ。むしろ遅い方かも、ともいう。 去年がよほど長く辛い冬だったから、これが例年並だ […]

798、探検!

798芸術区、とは798工場跡地を残しつつ現代アートのギャラリーなどがひしめく、いわばアミューズメントパークのようなところでした。 こちらは、東京画廊さん。 工場の高い天井を利用し、美しい展示空間を演出しているギャラリー […]

北京798芸術区、初日。

本日、二カ所目のギャラリーの初日でありました。 今日からの798芸術区にある『喜神芸術空間』は、思いっきり現代アートの画廊さんで、会場内に様々なオブジェがある中での展示で、結構面白いです。 798芸術区とは、「世界からも […]

いざ中国へ。

北京出身の友人に誘われ、9月に中国で展示します。 7日から二つの会場を廻って二週間です。(詳細は追ってお知らせいたします) 友人曰く、「中国じゃ20号以上じゃないと小さいって言われるよ!」 何ですって!20号で小品⁈ な […]

仮張り、2。

Yさんのリクエストにお応えして… ちょっと説明不足でしたので、裏打ちからお話しましょう。 裏打ちって? 裏打ちとは、本紙(作品が描かれた紙)の裏に、薄い楮紙を貼ること、でいいかしら。 もう一枚楮の紙を貼り合わせることで強 […]

仮張り。

今の制作はだいたいこんな感じです。 生紙の状態での仕事を1割。 ドーサを引いて、裏打ちして、仮張り。制作は8割くらいまで、仮張りで描いています。 その後、増裏を打って、パネルに張り込む。 つまりパネルに張り込むのは、最後 […]