川のそこ

川のそこ (楮紙 ・ 顔料   16.0×45.5cm)

東京に住んでいた頃、よく釣りに行きました。
梅雨時は多摩川で手長エビ。
小さな浮き仕掛け、釣り上げたときの引きの思いがけない強さ。
案外夢中になったものです。
(楮・顔料 16.0 × 45.5 cm)

This entry was posted in .